いらっしゃいませ。  ようこそ、『梨庵』へ御越し下さいました。  さ、どうぞ、ごゆっくり御楽しみ下さいませ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子猫 皆様へ、取り急ぎ、お知らせ。
 皆様、今日は。
 いつも、家の保護猫ちゃんのことを、お気遣い下さり、本当にどうもありがとうございます。

 子猫ちゃんは、未だ保護しております。
 昨日のことで、両親も、私一人に任せることに、危うさを感じたのか、もう少し、家で保護することを、許してくれました。

 子猫ちゃんと共に、もう少し頑張ります。
 御心配下さった、皆様へ、取り急ぎ、ご連絡まで。
スポンサーサイト

子猫 不安なこと。
 実は、昨日は、大事な御客様が、見える日でした。
 本当は、はっきりしてから、皆様に、ご報告差し上げたかったのですが。

 先日、市内の保護団体の方から、御連絡戴いて、サポートしますと、仰って戴いた。
 初めは、ケージをお貸ししますよ、ということで、月曜日に、様子を見に伺いますと言うことだった。

 月曜日、今日は用事があるので、伺えませんと、御連絡戴いた。
 火曜日の4時頃、伺います、との約束をする。

 そして、昨日、お待ちしていましたが、4時を過ぎても、お見えになりません。
 1時間お待ちして、心配になり、5時過ぎ、お電話を、差し上げてみた。
 すると、急用で伺えないと、仰る。

 そこで、
「もし、今日、伺えたら、知人の動物病院に入院させて、猫風邪を治したら、そのまま病院から、里親さんの所へ、連れて行きますよ。
今日、伺えたら、そのまま引き上げます。」
ということを、仰った。
 その時は、その言葉を、素直に受け取って、お礼を言い、電話を切った。

 切った瞬間、我に返り、不安に駆られる。
 確かに、何度か、お電話でお話させて戴いて、
「もし、無理なようなら、こちらで、病院に、通わせますよ。」
と、仰って戴いたし、
「知人に、子猫を、兄弟で欲しがっている人がいるので、お話を進めても、よろしいですか。」
と、聞かれた時も、好い嫁ぎ先ならと思って、お願いしますとは、頼んだ。
 でも、あまりにも、初めのお話から、急激に進み過ぎるような気がする。

 よくよく考えると、私は、先方の御名前(本名ならばだが)と携帯電話番号しか、知らされていない。
 こちらは、名前も住所も、知らせているのに、先方の素性は、知らされていない。
 入院させると言う、病院名も、里親さんの素性も、教えて戴いていない。
 この子たちの命を、守っているのだから、嫁ぎ先は、確認しておきたいと、思う。
 もしかして、好い嫁ぎ先をと焦るあまり、騙された?

 完全にパニック状態に陥り、おろおろする私を、見兼ねて、母が、父を説得。
 父が、この子たちを保護してから、ずっとお世話になっている病院に、電話で、聞いてくれた。
 先生は、
「心配なら、こちらで、治療しますよ。」
と、仰って下さったそうだ。

 そのことを、お伝えしたいのだが、今日、未だ連絡が無い。

子猫 保護17日目。
 昨日は、疲れのピーク。
 完全に寝過ごしてしまいました。

 飛び起きて、ミルクを、大急ぎで作る。
 9時、1回目のミルク。
 80mlで、ほぼ完食。

 体重は、キジトラちゃん、640g。
 茶トラちゃん、600g。

 キジトラちゃんは、ミルク前に、茶トラちゃんは、ミルクの後に、おしっこ。
 その後、お昼寝。

 茶トラちゃん、11時頃、うんち。

 2時過ぎ、2回目のミルク。
 煉りミルクにする。
 少し残したが、ほぼ完食。

 キジトラちゃんは、食前に、うんち。
 茶トラちゃんは、食後に、おしっこ。
 キジトラちゃんは、食前、茶トラちゃんは、食後に、おトイレするというのが、この子たちのペースのようだ。

 昨日は、よく寝ていた。
 夜の8時頃、3回目の食事。
 病院で戴いた、離乳食にしてみる。
 2匹とも、きれいに完食。


子猫 保護15日目
 茶トラちゃん、うんちをする。
 下痢ではなく、ちゃんとした良いうんち。

 一方、キジトラちゃんは、便秘気味。

子猫 保護14日目
 保護2週間。
 何とか、両親を、なだめつつ、無事2週間過ぎた。
 ただ、それだけに、我慢させてしまっているので、とても申し訳なく思う。

 茶トラちゃんも、体重500gになる。
 煉りミルクを、食べるようになる。
 漸く病院から戴いた、離乳食も、食べるように。
Copyright © 梨庵 小さき愛しき物便り. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。